Science and Engineering in Molecular Scale
x
Energy Conversion for Macroscale
x
Mechanical Engineering
x
Physical Chemistry

About Us

私たちは2014年に理工学研究科 機械物理工学専攻において熱流体科学講座 エネルギー科学分野として発足した研究室で,本年4月から改組により工学院所属(主担当:機械コース,副担当:エネルギーコース)となっています.本研究室は機械工学・熱流体工学を起点としつつ,人類が抱える工学的諸課題の解決には多くの場合多岐にわたる学術の使用が要されていることを直視し,様々な学術体系を協奏的に使用しながら,日々研究に取り組んでいます.

本研究室は,新規なエネルギー変換技術の開拓と応用創出をテーマとしています.一方,そのような技術で発現される機能と特性を根底で決めるのは,分子スケールにおける微視的性質(平衡論・速度論・動力学・構造等)に他なりません.私たちはこのような微視的諸性質の解明・理解と,そこから得られる指針に基づいた材料とシステムの設計を通じ,基礎科学と応用開発のバランスをとりつつ,人類社会への貢献と新しい工学フロンティアの開拓を追求しています.

Related Academic Areas

Physical Chemistry
Mechanical Engineering
Transport Phenomena
Thermal and Fluid Mechanics Photochemistry
Electrochemistry
Materials Science

News & Topics